日帰りバスツアーでメロン食べ放題を楽しみたいなら

世界中で人気のある果物の一つであるメロンを思う存分食べられる旅行に行きたいと思ったら、日帰りバスツアーを活用してみましょう。メロン食べ放題を楽しむ方法は他にもありますが、なぜ日帰りバスツアーを選ぶのが良いのでしょうか。

そのメリットについて理解すると共に、ベストなツアーを選べるようになるためのノウハウを習得しておきましょう。

ラベンダーを見に行く日帰りバスツアーの行き先はどんなところか

日帰りバスツアーは気軽に行ける

メロン食べ放題を楽しみたいという人が大勢いることから、ツアー会社も積極的にツアープランを作成して参加者を募っています。実はそのほとんどが日帰りバスツアーになっているのです。これはメロン食べ放題を楽しむために最も合理的で、気軽に参加できるプランになるからというのが理由です。

メロンの産地は地方になってしまう場合がほとんどで、大きなメロン畑がある地域となると交通アクセスはあまりよくありません。

スムーズにメロン畑や周辺のホテル、料亭などに行こうと思うと車が最も有利な交通手段なのです。新幹線で近くの駅まで行き、在来線を乗り継いで、最後にバスに乗るといった行き方をするよりも時間も労力も無駄になりません。

運転しなくて良いのでお酒も飲めるというのもお酒好きにとっては大きなメリットです。また、メロン食べ放題を今日も明日も楽しみたいという人はあまり多くはありません。その点でメロンをテーマにしているツアーだからこそ日帰りが最適と考えられているのも宿泊付きプランがあまりない理由です。

朝に出発して午前中、お昼ご飯、午後のいずれかのタイミングでメロンを思う存分食べられるようにし、満足したら帰ってこられるようにスケジュールが組まれています。宿泊を伴うと他にも色々なことをする時間があるのでメロンは脇役になってしまいがちです。

あくまでメロンを食べたいというニーズに直接応えるためのプランとして作り上げられているツアーとして提供し、多くの利用者を獲得しているのです。

安上がりなのにおまけも付いてくる

メロンを楽しむというのが大命題の旅行ではその部分だけにお金をかけたいという人が多いでしょう。その点でも日帰りバスツアーは優れていて、余計な活動をしないということはその分だけ安上がりになります。宿泊費用がかからないのが特に大きなポイントですが、交通費についてもバス一台で数十人の参加者が移動することになるので運転手代やガス代を考慮しても一人あたりの費用はかなり抑えられているのが一般的です。

現地で交通費については追加費用がかかることはなく、お土産を買う、食事のときに追加注文をするなどといったケースでしか余計な出費をしなくて済みます。予算計画を立てやすいという点でもツアーは優れているのです。

一方、日帰りバスツアーでもメロン食べ放題だけで一日が終わってしまうことはあまりありません。おまけが付いてくるのが一般的で、他にもう一ヶ所か二ヶ所は寄って観光や地域体験、工場見学などを楽しむことができます。

メロン食べ放題だけを楽しむのに比べるとその分だけは費用がかかってしまうのは確かです。ただ、どちらも団体利用ということで割引をしてもらっていることがほとんどです。

実際には自分でマイカーを運転してメロンを食べて、他には何もせずに帰ってくるのに比べて安上がりになる場合が多くなっています。むしろおまけが付いてくるから楽しめるとポジティブに捉えると良いでしょう。

プランは大まかに二つに分かれる

メロン食べ放題を楽しみたいときにはツアープランの選び方に注意しましょう。大まかには二つのプランに分けることができ、メロン畑で食べ放題を堪能できるプランと、ホテルや旅館などでメロンをいくらでも食べられるプランがあります。

どちらもお昼ご飯に相当するタイミングで食べることが多いですが、メロン狩りの場合には午前中や午後にやって、お昼ご飯は別になっているプランも選ぶことが可能です。家族や友達同士のコミュニケーションも生まれる点でメロン狩りは楽しく活動的なひと時を過ごしたいときに向いています。

また、ホテルや旅館などでメロンを食べる場合には、通常は食事のデザートという扱いになっています。メロンだけたくさん食べたいときには向いていませんが、他の美味しい料理も堪能したいときにはホテルなどで食べられる方が良いでしょう。

場所によってはメロンだけでなくスイカなどの季節のフルーツを一通り食べ放題にしていることもあります。せっかくだから色々なものを食べたいと思うならホテルなどで食べ放題の食事をするプランを選ぶのが賢明です。

実施されるシーズンに注意しておこう

メロン食べ放題の日帰りバスツアーは年間を通して催行されているわけではないので注意しましょう。メロンの収穫時期は夏なので7月から8月がピークになります。地域差はあるので9月くらいまではツアーが行われていますが、冬や春にはメロン狩りをすることは難しいので注意しましょう。

一方、ホテルや料亭などでの食べ放題プランにメロンが出るという形のプランなら通年で利用することが可能です。ただ、旬の採りたてのメロンを食べられるわけではなく、季節によっては輸入メロンのこともあります。銘柄や旬にこだわりたいと思うならメロン狩りのシーズンを狙うようにするのが賢明です。

他の方法と比較しておこう

旅行に行ってメロン食べ放題を堪能しようとしたときには日帰りバスツアー以外にも選択肢があります。宿泊付きのツアーなら費用はかかりますが、夕飯にメロンを食べることも可能です。メロンはあくまで旅行の中でやりたいことの一つで、他にもやりたいことがたくさんあるというのなら宿泊付きのツアーにしましょう。

宿泊付きなら遠くまで出かけることができるため、飛行機を使って北海道でメロンを食べるということも可能です。交通手段としては新幹線もありますが、宿泊をしないとなると現地での移動に手間取ってしまいがちになるので注意しましょう。

また、ツアーを利用しない方法もあり、現地に到着してからメロン狩りに参加したり、メロン食べ放題を実施しているレストランなどを予約しておいたりすることもできるでしょう。

ツアーの移動時間に拘束されずに旅行を楽しめるのがメリットですが、費用面では割高になってしまうことは覚悟しなければなりません。子供連れで迷惑をかけたくないようなときにはマイカーで日帰り旅行に行くというのも心配が少ない選択肢でしょう。